大掃除の手順やスケジュール、やり方、裏技などを紹介


by ebos8

タグ:断捨離 ( 1 ) タグの人気記事

部屋の大掃除のコツ

部屋の中の大掃除のコツは、何といっても、いらないものは捨てることでしょう。

最近では『断捨離』と言って、使わないものを捨てて、必要なものだけに絞り込んでから、
不要なものが入ってくることを断つ片付け方法が人気を集めています。

使わないものを捨てるだけでも、部屋の中は、ずいぶんスッキリするもの。
大掃除が、せっかくのチャンスですから、使わないものは、思い切って捨ててしまいましょう。

さて、一言で捨てると言っても、迷いに迷って、捨てられないと言うことも多いですよね。

物の整理で、よく言われることは、『1年使わなかったら、もう使わない』と言う言葉です。

1年間の行事、出来事を過ぎた後、1回も使っていなかった物には、
次の年に来る同じ行事や出来事で、出番が来ることはないということなんです。

部屋の大掃除で、物を捨てるときには、『1年の間に使ったかな?』と考えるといいですね。

使わないものの処分が終わったら、まず天井付近から掃除します。
案外、天井の近くはほこりで汚れているものですから、丁寧に行ってくださいね。

照明のカバーも、このとき、はずして掃除してしまいましょう。
天井付近の掃除が終わったら、収納場所の片付けや家具の中の物の整理、洋服の整理をします。

そして、最後に床掃除と言う順番で、大掃除をすると、汚れが上から下に落ちていくので、
掃除のやり直しをすることもなく、効率的に掃除をすることができます。

部屋の大掃除に、不要なものの処分は欠かせません。
思い切って捨てることが、スッキリした部屋を作るコツといえますね。
[PR]
by ebos8 | 2010-12-05 20:58 | 場所